FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    野方 「かわむら」
    2008年06月02日 (月) 20:49 | 編集
    昨夜のアレが原因だろうか・・・(謎)。
    普段から強いとは言えないが、今朝から、どうもお腹の調子が良くなく、力が入らない・・・u-n.gif
    08-6-2 店とおめ
    とは言え外出しなければならないので、お腹に優しいものでも食べていこう、と、ちょっとご無沙汰していた「かわむら」さんへ。

    野中南口の商店街を抜け、バスターミナルに差し掛かると、目の前にビルにちょこんと見える緑の看板。


    やっているのを確かめるように、見上げ、回り込んで階段を上ってお店へと。

    08-6-2 店

    お店の入り口にはすべての品書きが置かれ、その横には「お昼のサービス蕎麦」などの品書きも貼られてる。

    清楚で、凛々しくきりっと襟を正したような店構えにも、どこか貫禄がついてきたかのよう。

    野中 「手打そば かわむら」

    扉を開け中へ入ると、すぐに心地よい笑顔で女将さんが迎えて下さる。
    ああ、この女将さんの笑顔はやっぱり気持ちがいいなぁ~と、改めて感じながら、「空いているお席にどうぞ~」のお声に、いつもの窓際の席に腰を下ろす。

    すぐに出されたお茶を頂きながら、早速品書きを吟味。
    定番メニュー以外にも、季節毎のお蕎麦やお料理があるのがうれしく、見ていると・・・。

    08-6-2 品書き 季節そば08-6-2 品書き 季節

    あったあった hahha.gif

    ちょっと前に友人から、「美味しかった」と聞いていた、「梅とじそば」。
    「吉野産有機梅干使用 たまごでとじた温かいおそば」
    とのことで、これは珍しい・・・と、気になっていたところ、今日の体調にもまさにぴったり。

    早速それをお願いすることに。

    08-6-2 揚げそば
    四方が大きく取られた窓で囲まれている、この開放感あふれた空間が心地いい・・・ futt.gif

    と、お酒を頼まなくても、誰にでも出してくださる、軽やかな揚げ蕎麦をつまんでいると、早くよくなってここで又昼酒をしたくなってしまう m002.gif


    そして程なく・・・、目の前に「梅とじそば」が置かれる。

    08-6-2 梅たまごとじ

    ふわりととじられた玉子の上に、大判の載りが置かれ、美味しそうな梅のペーストがちょんっと乗せられている。

    08-6-2 梅たまごあぷ

    まずは、崩さないように、海苔の下のお汁を蓮華ですくって口にする。
    ん~、やはりここのかけ汁は美味しい。出汁の香る、すっきりとして上品な汁。
    すぅ~っと体に染みていくのを感じながら、しみじみと味わう。ふわっととじられた玉子も軽やかで、これが汁にやさしさとコクを加えているよう。

    08-6-2- 梅たまごそば

    そして、まだまだ、と、梅は崩さずにお蕎麦を手繰り頂く。
    やや太めに切られた蕎麦は、温かい汁の中でもしっかりとした歯ごたえ。ぎゅっと詰まったような、穀物感があり、非常に旨いっ

    も、もしかして・・・
    ここのお蕎麦、さらに美味しくなってる??

    と、うれしく手繰り食べ続けると、暖められても尚、広がってくる蕎麦の風味がたまらない。

    そして・・・
    半分ほど食べたところで、さてさて、と海苔の上の梅ペーストへ。
    まずは、加減しつつ汁に溶かしながら、頂くと、・・・これは面白い piko-n.gif
    玉子ととじれられた、優しいお汁にすっと清涼感が加わったような、優しい酸味。
    梅の風味というのが、又よく、次第に海苔も崩れ溶けていくと、磯と梅の風味が絶妙な味わいに。

    こういう酸味の加わった温かい蕎麦というのは、初めてだけど、風邪を引いた時や、食欲のないときにもとても良さそう。

    すっかり満足し、この蕎麦にも絡め頂きながら、するすると入っていってしまう。
    最後のお汁まですっかりと頂くと、体もぽかぽかとし、お腹もなんだか調子よくなってきたような・・・。

    ご馳走さまでした~hahha.gif
    夏場に食欲が落ちた時なんかに、又食べにきたいな~。

    でも、その前に、この蕎麦を又せいろで頂きにこようっと niko.gif


    *梅とじそば 980円

    08-6-2 ごちそーさま
    「手打そば かわむら」

    中野区野方5-3-1
    03-3338-1690
    11:30~15:00 / 17:30~22:00
    水曜、第三火曜休
    禁煙

    これまでの訪問


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/06/04(水) 11:49:23 | | #[編集]
    玄爺様
    はじめまして(^^)。コメントありがとうございます。
    ブログ、拝見させて頂きました。お写真がきれいで、(特に花なんて・・・♪)見入ってしまいました。
    御師匠様は、私の知っているお店かしらん~(^^)。

    「かわむら」さんの梅とじ、頂いていたんですね♪
    これは本当に美味しかったです。かわむらさんの温蕎麦は、かなり気に入ってしまいました。
    まだまだ食べたいものもたくさんあって、迷ってしまうのですが・・・。

    これからも、こちらこそ、どうぞよろしくお願いします(^^)。
    2008/06/04(水) 10:57:29 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/06/04(水) 10:27:19 | | #[編集]
    こんばんわ、はじめまして。
    南清庵(ブログ名)の玄爺(ニック)と申します。

    蕎麦打ち、うどん打ち、パン作り、畑を趣味とする都内在住の41才のオヤジです。
    今年の3月にブログデビュー後、yuka さんのブログを楽しく拝見しておりました。なににつけても店数もコメントの上手さも凄いですね。毎回関心しています。会社の仕事の関係で外出する折には毎回蕎麦屋さんをチェックさせてもらってました(笑)

    今回、野中の「かわむら」さんが紹介されていたので、ドキドキしながらコメントを入れさせて頂きました。「梅とじそば」、つい最近、玄爺も食べました。温蕎麦なのにコシの強い絞まった感じが最高で忘れられない味です。って、これで精一杯です(笑)また楽しみに遊びに来させて頂きます。頑張ってくださいね。
    長々、すいませんでした。
    2008/06/03(火) 23:15:02 | URL | 玄爺 #-[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/06/03(火) 22:12:29 | | #[編集]
    ロレンス様
    ち、違いますよ~んっっ。

    いや・・・(^^ll
    食べた瞬間、ちょっとヤバイかも、と思ったものがあったから。。
    でも、一緒に食べた方々は、どうも大丈夫だったみたいなので、私の体調もあったのかもしれないです。

    以前にも、家族で食べた生牡蠣が、私だけあたってしまったこともあったので・・。

    でも、今回は、一日で回復しました(^^)
    2008/06/03(火) 20:29:46 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    そうなんですよねぇ。
    なーんか、体に優しくって・・・(^^)。

    今頃、召し上がっているころかしらん~
    2008/06/03(火) 20:27:55 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    juuwarisoba様
    そりゃあ・・・(^^;

    きっと、アルコール殺菌が弱かったのかもしれないです~。
    でも、今日はもう大丈夫♪です。
    2008/06/03(火) 20:26:49 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    お大事に
    昨夜のアレが原因ですか?
    私のコメントが悪かったりして(汗
    私も身体が弱ったりすると
    玉子とじうどんを食べたくなりますよ。
    私の場合はうどんなんですが、
    やっぱりおそばなんですね。
    2008/06/03(火) 20:19:03 | URL | ロレンス #bJIvtDx6[編集]
    やはり
    調子が悪いと汁物ですよねぇ
    梅のペーストがいいですねぇ
    今晩あたりは自分でたまごとじ蕎麦に
    してみようかしらん
    2008/06/03(火) 11:20:25 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    お大事に!!
    お腹の調子が良くなくても、やっぱりおそばなのね。
    ついでに、アルコール殺菌もしたほうが、良かったんじゃない?
    2008/06/03(火) 10:57:33 | URL | juuwarisoba #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >