FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    虎ノ門 「虎ノ門砂場」
    2008年06月05日 (木) 20:18 | 編集
    今日は久しぶりに友人とランチ niko.gif
    ということで、行ってみたいな、と思っていた、改装後の虎ノ門の「砂場」さんで待ち合わせ。午前中までの目黒での仕事を済ませ、急ぎ電車に乗り込む。

    08-6-5 看板
    高いビルが連立する全くのオフィス街。
    丁度昼時。

    皆足早に通り過ぎる中、道の角にふっと現れる、時代をさかのぼったかのような江戸情緒溢れた佇まい。

    そこだけ、違う風が通り過ぎているかのよう。

    長い歴史を思わせる古い木造建築。
    以前の趣ある建物はそのままだ・・・futt.gif、と、しみじみと眺め引き戸を開く。

    08-6-5 店

    虎ノ門 「大阪屋 虎の門 砂場」

    何度か前は通ったことがあったけど、中へ入ったのはこれが初めて。
    扉の奥も、外見同様、古い木の柱で作られた、情緒溢れた昔の空気がそのまま流れてる。
    すぐに出てきて下さった花番さんに、待ち合わせだと伝えると、友人の元へ通される。

    08-6-5 商事
    改装後もほとんどそのままだね、
    と以前をも知っている友人の言う店内は、古いながらも手入れの届き清潔感漂う心地のいい空間。

    所々に残された柱の飾りつけや、障子の繊細な木彫り飾りなど、昔のよき時代を思わせる。


    いいなぁ、こういう建物はずっと残っていてもらいたいなぁfutt.gif
    などと思いながら回りをぐるりと見渡し、まずはビールで乾杯~♪

    08-6-5 びーる

    程なくして、彼女が頼んでおいてくれた、季節の天種「空豆と百合根の掻き揚げ」が置かれる。

    08-6-5 書き上げ

    ほっこりとした空豆と百合根が、さっくさくの衣に包まれ、軽やかに揚げられた掻き揚げ。上品な天つゆが添えられ、そっと浸し頂く掻き揚げがとても美味しい。

    私には定番の「お新香」は、きちんと漬けられた額漬けの胡瓜に大根。

    08-6-5 漬物

    蕎麦屋ではやっぱり外せない「玉子焼き」は、ほんのり甘めのしっとりとしたもの。

    08-6-5 たまご

    これらのお料理に合わせたく、ビールから早速お酒に切り替えて。

    08-6-5 酒108-6-5 差k2

    豊富に揃うお酒の品書きの中の、「お薦めの燗酒」から、〆張鶴(純米吟醸)、沢の井(純米)、鶴の友(特撰)を選び、順番にお願いする。
    猪口と揃いの徳利が、またいい感じ・・・。

    そして、興味のあった「巣籠りそば」も追加でお願いすると、絵柄の美しい蓋付の器で出される。

    08-6-5 すごもりふた

    開けると、中にはおつまみに丁度いい量で盛られた巣籠りそば。
    素揚げされた蕎麦の上に、小海老、竹の子、椎茸、鶏肉などで作られた餡が掛けられている。

    08-6-5 すごもり

    上品で優しい餡の味わいに、次第にしっとりとしてくる揚げ蕎麦が旨い。これは、熱燗にいいお料理だなぁ~・・・

    もうちょっと何か頂きたくて、最後に頼んだのは「つまみ鰊」。
    ぴかぴかと輝く鰊は、しっかりと味の染み入った、ほこほこっとしたもの。

    08-6-5 にしん

    中休みのないゆったりとした時間の中で、適所適所をきっちりと押さえ心地のいい応対で頂く、お酒にお料理。
    すっかり話も弾む、何とも贅沢なひととき・・・futt.gif

    十分に楽しんだ後は、〆のお蕎麦を。
    彼女が選んだのは、「鴨南蛮」。透けるような上品なかけ汁に、鴨肉もたっぷり。

    08-6-5 かもなんばん

    私は、季節のもりそば、粗挽きそば・・・と、迷ったが、前回食べたのが忘れられずに、再び「納豆そば」を。

    08-6-5 なっとう

    卵と一緒にふわ~っと溶かれた納豆卵汁が、たっぷりと表面を覆う。
    コクと納豆の粒の甘み、それにしゃきっとしっかりとした腰の蕎麦が絡まり、これが美味しい~love.gif

    08-6-5 なっとうあっぷ

    最後に、熱々のさらさらとした蕎麦湯で割って、残りの汁も頂くと、すっかりお腹もいっぱいの充実した思い。

    久しぶりにゆっくりと話せたこともうれしく、
    素敵な午後のひと時に・・・。

    ご馳走様でした~hahha.gif 

    老舗の良さを十分に味わえる、佇まいにしっかりとしたお料理に蕎麦。
    また、ふっと訪れたくなってしまうな~・・futt.gif


    *お品書き
    もりそば 630円、わかめそば、茗荷そば、納豆そば 850円、おろし 900円、とろろ 1,000円、辛味せいろ 950円、天せいろ 1,650円、穴子天せいろ 1,700円、野菜天せいろ 1,050円、鴨せいろ 1,800円、きつね、たぬき 730円、わかめ、卵とじ、かき玉 850円、カレー南蛮 900円、かしわ南蛮 950円、おかめ 1,050円、ごぼう掻き揚げそば 950円など

    そばみそ 320円、おしんこ 420円、焼き海苔、焼き鳥、板わさ、玉子焼き 630円、巣籠そば、揚げ出御前 650円、薄焼き、浅利の酒蒸し 700円など
    ビール(大)630円(小)430円、お勧めの燗酒 550円~、十四代、八海山、出羽桜、久保田萬寿、まんさくの花、田酒、枡酒など 610円~



    08-6-5 品書き さいご
    「大阪屋 虎ノ門 砂場」

    東京都港区 虎ノ門1-10-6
    03-3501-9807
    11:00~20:00(土曜)~15:00
    日曜祝日 定休
    前回の訪問



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    あくあ様
    そう、うれしい中休みなしなんです(^^)。
    昼ちょうどは混み合っていますが、昼下がりのまったりした時間にでも、お休みの日にぜひ♪
    巣篭りも、納豆そばも、おすすめです(^^)
    2008/06/12(木) 09:28:53 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    中休みの無い店
    自分は先月頂いてきたのですが、確か火曜の夜でした。玉子焼きでお酒をいただき、さくっとせいろで〆て来ました。こちら中休み無かったんですね。今度は昼に行ってみたいです。
    2008/06/12(木) 03:55:43 | URL | あくあ #fol219KY[編集]
    ハリー様
    蕎麦掻の揚げ出し、迷ったんです。
    揚げ出し豆腐好きとしては、是非とも、やっぱりたべておかなくては、と思ってしまいました。

    仮店舗もよかったけど、やはりこの風情にはかないません。あの建物が、あの場所にあるのが、またいいのでしょうね・・・。

    ハリーさんの素敵な土曜日の午後の過ごし方。
    うらやましいほどです(^^)。
    2008/06/11(水) 10:43:14 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    好みが合いますね
     
     以前にも書き込んだように、毎週土曜日に青山までお勉強に通い中。四月からは午前の時間帯になり、正午に授業が終わると青山交差点のドトールでひとしきり復習。一時頃おもむろに片付けて、さて今日はどの蕎麦屋にしようかな?と迷う、幸福な瞬間です。
     このところ二回ほど虎ノ門砂場に。先日の土曜は、冷酒ににしんと蕎麦掻の揚げ出し。こいつがなかなかのものでした。上品な絹ごし豆腐の揚げ出しのようで、大変満足でしたよ。次にでもお試しください。
     締めに砂場どおしの比較を、と思い、おかめを頼みました。室町や赤坂に比べると乗っている具でちょっとひけを取りますが、お汁はしっかりと砂場でした。
     改築終了して、待っていたかいがありますね。

    2008/06/10(火) 18:17:15 | URL | ハリーさん #-[編集]
    shin様
    本当に・・・
    心地のいい、雰囲気ですっかり満喫してしまいました。
    天ぷらも旨い、
    つまみも豊富で、どれもきちんとしたものを出して頂ける。
    老舗の良さを十分に感じ入りました。

    あ、そばがき!
    食べてなかったですっっ。
    是非、次回は頂いてみたいです(^^)
    2008/06/06(金) 22:25:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ・・・様
    た、狸穴????
    2008/06/06(金) 22:23:16 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    そばがきもなかなかです
    ここの雰囲気が大好きです
    時間が止まっているようです
    天ぷら、つまみ、皆気が利いています
    ここのそばがきがボリュームもあって好きです
    2008/06/06(金) 14:43:02 | URL | shin #eqo2pWHE[編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2008/06/06(金) 12:14:55 | | #[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >