つれづれ蕎麦 
    保谷 「そばきり すゞ木」
    2008年06月11日 (水) 21:18 | 編集
    午後からの授業が急遽、休講になってしまったので・・・、
    せっかくのぽかとしたいい天気 niko.gif、ガーデニングなんぞをちょこっとした後に、電話を一本入れて、お散歩がてらに保谷まで。

    久しぶりに訪れる大好きなお店は、保谷からちょっと入った住宅街の中。
    周りに溶け込み、すっと佇む素敵な洋館。

    08-6-11 店

    保谷 「そば切り すゞ木」

    ちょっとゆっくりしてしまい、辿り着いたのはもうすぐ2時になろとする、昼下がり。
    すっと下げられた暖簾の下の看板には、すでに「蕎麦売り切れました」の文字。

    でも、大丈夫 niko.gif
    一人からでも、ちゃんと取っておいて頂ける配慮に預かり、あらかじめ電話を入れてあったので。

    と、ずっしりとした木の扉を開き店内へ・・・。

    相変わらず、本当に素敵な空間 futt.gif
    何時来ても、足を踏み入れた途端、ほおっとしてしまうよう、心地のいい空間。

    すぐに出てきて下さった(美形の)ご主人が、
    「ゆっくりとこちらの大きなテーブルにどうぞ」
    と、通して下さり、セッティングして下さっていたテーブルに腰を落ち着ける。

    08-6-11 店内

    柔らかく日の光が差し込み、後ろには心地よく流れるクラッシックのBGM。白い壁に埋め込みに飾られたセンスのいい花々。目の前の飾り棚の、懐かしくあるかわいらしい小物の置物・・・。

    08-6-11 店内208-6-11 店内4

    腰を落ち着けた途端に、既にとっぷりとこの空間に憩ってしまいそう・・・。

    と、すぐに出されたお茶をちょっと口にし、置かれた品書きに目を通す。

    08-6-11 品書き108-6-11 品書き2

    見ずとも、来る前から決めてはいたが、改めて見る品書き。
    一通り目を通し、お目当ての「蕎麦三昧」と・・・、この陽気の中、走って来た喉を潤わせたく、ビールをお願いする。

    08-6-11 ビール

    ビールはエビス。
    それの充てに、「切干大根のサラダ」が添えて出される。

    08-6-11 ビールのあて

    冷えたグラスに注ぎいれ頂くビールは、又格別。
    ちょっと珍しい「切干大根のサラダ」は、新玉ねぎと和えられたもので、これがビールによく合う、しゃきしゃきっとした優しく美味しいサラダ。(これ、作ってみようっと♪)

    と、ゆっくりビールにサラダで、ほっとしていると・・・、
    ほんっと~にかわいい love.gif 奥様が、「前菜です」と、小鉢を次々に並べて下さる。

    08-6-11 前菜

    まずは、「蕎麦豆腐」。

    08-6-11 ゴマ豆腐

    もり汁の敷かれ盛られた蕎麦豆腐は、さっくりとしながらも、口に含むとふわ~と崩れるように溶けていく。

    08-6-11 ごま豆腐たべ

    胡麻も一緒に練りこまれているようで、蕎麦の風味に加え、胡麻の濃い風味が口いっぱいに広がってくる。これだけでも十分に満足しちゃうくらい、しっとりと美味しい「蕎麦豆腐」。

    「茄子の煮びたし」は、見るからにしっとりと煮込まれ、切り口の翡翠色の表面が食欲をかきたてる。

    08-6-11 前菜 なす

    箸を入れると、ほろろろろっと、崩れ、口に含むまでもなく、とろっとろに炊かれた茄子は、しっかりと味の染み入ったもので、たまらない美味しさ。

    08-6-11 前菜 なす 食べ

    「舞茸と小松菜のお浸し」。

    08-6-11 前菜 舞茸

    しゃきしゃきとした小松菜に舞茸。これも、上品な出汁がしっかりと染みた・・・、もう、どれもこれもが美味しくてうっとり

    いつしか、奥の厨房から、カツカツカツカツ・・・と、軽やかで勢いのある音がし、程なくして出されたのが、「ミニ蕎麦掻」。
    「温かいうちにどうぞ・・・」
    と、奥様に出され、小鉢を後にし、この蕎麦掻きを・・・。

    08-6-11 そばがき

    ほっかほかの蕎麦掻は、箸を入れると、もっち~りと伸びるぷるぷるのもの。口に含むと、滑らかでほろろっと溶ろける間に、蕎麦の粒々の感触が舌を掠め、これが心地いい。
    それを楽しむように、口の中で転がす途端、じわ~っと広がる、香ばしい香ばしい、蕎麦の風味。ん~・・・、なんて美味しいんだろう futt.gif

    08-6-11 そばがき食べ

    こ、こんなお料理に、この蕎麦掻を前にしたら~m001.gif
    ということで、ご主人にお願いし、お酒を半合で頂くことに。
    いくつか揃ったお酒の中から、「影虎」を選び、お願いすると・・・

    08-6-11 酒

    涼しげなグラスに注がれた影虎に、
    「茄子とゴーヤの味噌炒めですが、よろしかったら・・・」
    と、さらにお酒の充てを出してくださる。ん~っ、うれしいな~・・・

    08-6-11 酒のあて

    程よく味噌の絡んだ一品は、お酒になんて合うんだろう・・と、この小鉢にも舌鼓。
    「お蕎麦は、お声かけて下さいね」
    という、奥様の素敵な笑顔に、しばし、ゆっくり、心ゆくなく堪能するこの贅沢なひと時・・ futt.gif

    十分に満喫し、そろそろ念願のこちらのお蕎麦を・・・と、お声をかけ。
    顔を出してくださったご主人に、
    「前に来た時に、『かけ』もできるっておっしゃって頂いたんですが・・、かけ、できますか?」
    と尋ねると、
    「できますよ、じゃあ、ちょこちょこっと、小さめにお作りしますね niko.gif
    とおっしゃって頂き、もうもう、うれしくお願いする。

    08-6-11 かけ

    程なくして、かわいらしく盛られた「かけそば」が置かれる。
    「よかったら、一緒にどうぞ」
    と、さっくさくの揚げ玉と、小松菜が添えられて。

    08-6-11 かけ食べ

    まずは、その澄んだかけ汁を頂くと、これが旨い!
    きれいな鰹の出汁のみでしたためられたすっきりとした、上品なかけ汁。まるでお吸い物のような、すぅ~っと染み渡るようなきれいな汁に目が覚めるよう。

    そして、その中に横たわる蕎麦が又美味しい love.gif
    玄挽きの蕎麦は、温められたことでもちもちさと、又さらなる穀物感を醸し出し、優しく喉をすべり落ちながらも、そのかみ締める感触が楽しい。
    こ、これは・・・・、今まで食べた「かけ」の中でも、一二を競うものかも。

    そして、続いて「玄挽き」の蕎麦が置かれる。薬味は、大根おろしにねぎ。

    08-6-11 玄びき

    断面のざっくりした様も潔く、手繰り寄せるとふわ~っと立ちる、濃く香ばしい穀物の香り。

    08-6-11 玄びきアップ

    口に含むと、もちもちとした心地のいい腰加減。
    かみ締めると、もう、汁などいらず、このままでも十分な程濃厚な味わいに、顔がほころんでしまう。

    08-6-11 玄びきどアップ

    あっという間に食べてしまい、続いて出されたのが「粗挽き蕎麦」。

    08-6-11 粗びき

    一目見ただけで息を飲んでしまいそうな、蕎麦の欠片が豪華に盛り込まれた蕎麦。江戸前よりもやや太めに切られた蕎麦の、そのエッジの鋭さにも、目を引いてしまう。

    手繰り寄せると・・・、これが、な、なんて濃い香り・・love.gif

    08-6-11 粗挽き あぷ

    お日様をいっぱい浴びたような穀物の、香ばしくも深く、日向を思わせるようなしみじみと、まるで遠い情景が浮かんでくるような・・・、そんな香りが体いっぱいに広がるよう。

    08-6-11 粗挽き たべ

    目を見張る程の様々な蕎麦の粒がびっしりと詰まった蕎麦を口に含むと、しっとりとした腰。そっと噛み締めると、ざらりとしたこれとない心地のいい感触が舌を掠め、じわ~っと広がる、穀物の風味。どこか懐かしいような心地を感じる深い味わい。しみじみとした穀物の、暖もりのあるようなその風味に酔いしれてしまう・・・love.gif

    粗挽き加減、そして、歯ごたえ、そして深い風味、すべて好みの蕎麦に、食べ終えてしまうのが惜しいように思いながら食べ終えた頃合に、蕎麦湯が出される。

    08-6-11 蕎麦湯308-6-11 蕎麦湯

    別に作られた、とろとろの滑らかなポタージュ仕立ての蕎麦湯。
    とろっとした濃い目のもり汁に注ぎいれ頂くと、この深みのある汁が又美味しく、ゆっくり、たっぷりと頂く、最後の至福のひととき。

    08-6-11 デザート

    そっと出された、デザートの「そばぼうろ」の、素朴な甘みが美味しい。

    お勘定をしながら、ちょっと話をさせて頂くのもうれしく、お聞きすると、すべて手挽きで挽いているとのこと。だから、一日10食がやっとで・・・、とおっしゃるご主人の笑顔は、自信と充実したかのような余裕を感じさせる。

    今日も又、心から満喫した思いを感じ
    ご馳走様でした~ hahha.gif
    と伝えると、二人ピタリと揃って頭を下げて下さり・・・

    なんて素敵なご夫婦。
    そして・・素敵なお店だなぁ、と、しみじみと心に感じお店を後に・・・ futt.gif


    *そば三昧 1,500円、ビール 600円、地酒 400円~

    08-6-11 店入り口
    季彩 「そばきり すゞ木」

    練馬区南大泉4-43-32
    03-5387-2010
    11:30~20:00(売り切れじまい)
    月曜休  禁煙
    これまでの訪問



    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント
    この記事へのコメント
    つくばランチ食べ歩き様
    行って下さったんですね!、遠いのにうれしいです。
    私は、まだ2500円のコース食べた事がなかったので、
    (いつも1500円の三昧だったので…)
    参考になりました。
    玉子丼があるというのも、知らなかったです(^^;
    2015/03/31(火) 10:09:03 | URL | yuka #-[編集]
    行ってきました
    ここの記事を見て気になったので行ってきました。
    素敵な店ですね。
    2015/03/27(金) 10:57:46 | URL | つくばランチ食べ歩き #WzzJX4NY[編集]
    スギ様
    お近くだったらぜひ!
    お蕎麦の数があまりないので、早めに伺うか、
    お電話してから行くのをお勧めします。

    絶対…
    堪能できると思います♪
    2009/02/06(金) 11:35:19 | URL | yuka #-[編集]
    初めまして
    インターネットで色々と調べておりましたら、こちらに辿り着きました。
    このお店の比較的近くに住んでいるのですが、まだ一度も行った事がありませんでした。しかし拝見させて頂きまして、ぜひ近いうちに訪れてみようと思いました。
    詳細に紹介されていて、とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    2009/02/06(金) 06:50:26 | URL | スギ #-[編集]
    夢八様
    ここのお蕎麦は、すべて手挽きなんですよ♪
    粗挽き好きにはたまらないお店です。

    そして、
    ご主人、奥様の息の合ったもてなしが又とても心地よく、大好きなお店です。
    ぜひ・・
    夢八さんも、いずれ♪(ちょっと、遠いかしら・・・)
    2008/06/12(木) 23:56:32 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ☆まがり★ 様
    西郷輝彦の・・・・

    おもしろいですね~♪
    ぢゃ、明日は楽しみ(^^)ですね
    2008/06/12(木) 23:54:28 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    感じがいいですね
    蕎麦の顔がいいですね。
    それに蕎麦がきが、粗引きそのものの
    感じで、美味しそうです。

    手挽きのもの食べてみたいです。
    2008/06/12(木) 15:31:44 | URL | 夢八 #D2os1cdk[編集]
    沢山お食べになる!(児玉清風)
    いいですねぇ
    昼下がりのアフタヌーンティーならず
    お蕎麦で優雅に一杯

    新宿のバーは行きつけのお店の評判って
    気になるのでぐぐってみたら
    ママさんの旦那さんはコメディ作家で
    旦那さんは西郷輝彦の友人なんだって
    西郷輝彦のブログに行き当たったので
    びっくりした!
    そんな話は全然してなかったのに
    次に行ったらその話をしようしようと
    思ってて中々行けずに居ましたが
    明日あたり久々に行けそうなんです
    渡邉さんもね!
    2008/06/12(木) 10:40:56 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >