FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    六本木 「六本木長寿庵」
    2008年06月24日 (火) 21:56 | 編集
    知ってはいながらも、なんとな~く今まで、足を向けた事がなかったけど・・・・

    08-6-24 店とおめ


    大通りを挟んでいるとは言え、せっかく目の前にあるのだから、一度くらい伺ってみようかな futsu-.gif、と、ヒルズから眺めてみる。
    激しく車の行きかう六本木通りを前にし、どっしりとした威厳ある看板を掲げた風格ある佇まい。

    お店の目の前に改めて立ち眺めると、老舗の貫禄が漂っているよう。

    08-6-24 店

    看板の「長寿庵」の文字の横には、しっかりと書かれた「赤坂支店」。
    何でも、赤坂長寿庵の息子さん4人のうちの一人が、昭和28年にこの地に開かれた、正当な系列とのこと・・・。

    六本木 「六本木長寿庵」



    間口いっぱいにずっしりと掲げた看板をしげしげと見つめ、扉を開き店内へ。

    「いらっしゃいませ~」
    すぐに明るい声に出迎えられ、入った先ははっとするような活気ある空気。
    昼時とあって、ほぼ満席近く埋まった店内は、黒を貴重にしたテーブルの思ったより品のある雰囲気。

    08-6-24 店内

    町の蕎麦屋風情の気さくさも携えながら、清潔感漂う空気は気持ちよく、「こちらどうぞ~」と通された二人がけのテーブル席に腰を下ろす。

    すぐに冷たいお水が出され、テーブルの上に置かれている品書きを吟味。

    08-6-24 品書き208-6-24 品書き ランチ

    老舗らしく、温かい蕎麦も冷たい蕎麦も豊富に揃った品書きに、丼もの、お昼のセットメニューも揃ってる。
    やや、町の蕎麦屋にしては高めかな?などと目で追っていると、なにやら不思議な品書きもちらほら。
    「カツカレー蕎麦」?「もずく蕎麦」?「野菜霙そば」?「もやしそば」?

    などなど・・、ちょっと興味も覚えたが、ここは老舗の蕎麦屋。
    種物を頂こうと、まずは「玉子とじ」の文字を探すが、た、玉子とじがないみたい~ase.gif

    ならば・・・、「山かけ」?それとも、なんだか美味しそうな「冷やしなす」?などと迷ったが、なんとなく気分で「なめこそば」をお願いすることに。

    08-6-24 なめこそば

    程なくして目の前に、たっぷりとよそられた「なめこそば」が置かれる。

    08-6-24 なめこそばあっぷ

    こ、これはうれしいっonpu.gif

    ふんだんに盛られたなめこに、ふわっと卵がとじられている。
    しかも、これもたっぷりの海苔に、板わさ、カニカマ、椎茸まで載せられていて、ちょっとした「おかめそば」の気分 heart.gif

    と、まずは汁を口に含むと、すうっと体に入ってくる、優しく柔らかい、老舗の蕎麦屋らしさを感じる汁。程よく染み渡った出汁に、ほんのり甘めの上品の汁が美味しい。

    08-6-24 なめこそばたべ

    ぷるんぷるんっとしたなめこもたっぷりに、やや半熟加減でふわっととじられた玉子が美味しい。
    そして、蕎麦を手繰り口に含むと、温かい汁の中でもぱきぱきとしたしっかりとした腰。のど越しもよく、均一に切られた細切りの蕎麦は汁によく絡み、旨い。

    08-6-24 ごちそう様
    手打ちの蕎麦とは又違う、機械切りならではの良さがあり、するすると手繰ってしまう。
    これはいいな~futt.gif

    具沢山である上に、しっかりとした量もあるのもうれしく、海苔と玉子が溶けた汁もすっか~り頂いてしまうと、お腹もいっぱいの大満足なお昼に niko.gif


    花番さんの応対も、きびきびと気持ちよく、
    お勘定をと立つと、帳場に座っていらっしゃるおばあちゃまの笑顔があったかい 。

    ご馳走さまでした~hahha.gif

    もっと、早くに訪れればよかったと、満足満足。
    これは・・・、あの豊富なメニュー、いろいろと頂いてみようっと niko.gif


    *お品書き
    もり 550円、冷きつね、たぬき 950円、天ざる 1,500円、鴨せいろ 1,400円、冷かつそば、冷かつそば 1,250円、野菜そば、冷山菜、冷きしめん、冷にしん、冷しなす 1,150円、カレーせいろ、冷納豆、冷おろし 1,000円、
    きつね、たぬき 750円、おかめ、かき玉、納豆、アツおろし、肉南蛮、山菜、なめこ 880円、にしん、力、とろろ、カレー 950円、かつそば、もやしそば、もずくそば 1,000円カツカレー、野菜霙 1,150円などなど、
    カツ丼 1,000円、カツカレー丼 1,200円、丼とのセット 1,200円

    ビール 550円、お酒 450円、沢の鶴冷酒 500円、麦焼酎 450円



    08-6-24 看板
    そば処 「六本木長寿庵」

    港区六本木7-18-15
    03-3408-5806
    11:00~20:00(~15:00土)
    日曜、祭日定休


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    四川赤熊猫 様
    六本木にありながら、むかしながら~の、安心できるお店なんですよね♪
    (しかも、量が多い)
    玉子とじそば、うれしいナ。
    又、行ってみようかしら(^^)
    2012/10/12(金) 09:05:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    すきやき丼を噛みしめる
    お昼に、すきやき丼そばセット:1,200 圓をいただいてまいりました!

    yuka師匠リクエストの玉子とじそば:880 圓もお品書きに加わってましたよっ。

    季節ものでまいたけそば:980 圓とかきのこそば:1,000 圓とかありました。美味しそう♪
    2012/10/11(木) 22:36:26 | URL | 四川赤熊猫 #-[編集]
    jin-n様
    jinさんも行かれていたんですね♪
    そうそう、町蕎麦屋のいい面がいっぱい感じられました。
    仕事の合間のお昼に、うれしいお店です。

    懐かしいお店・・・
    私も、いくつかオフィスの場所が変わったこともあり、各所にそういうお店があります(^^)。
    久しぶりに、来てみて下さい♪
    2008/06/26(木) 19:38:10 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    いいですよねぇ
    ここ、何ともいえない雰囲気がありますよね。
    町のお蕎麦屋さんという感じが、また、味わい深くて。

    蕎麦前を楽しむ店とは異なり、定食屋/食堂と言った体が、なんとも、嬉しい・・・。

    もう、何年も行ってないのですが、前を通りかかると、懐かしく思います。
    2008/06/26(木) 09:21:09 | URL | jin-n #3aXRcdxk[編集]
    ロレンス様
    ありますですよ~。
    ほんっとに、ヒルズの真向かい。MEIDIYAのちょっと先です。

    これが・・・
    老舗のよさを味わえる、なかなかいいお店でした。

    今度、夜にちょいっと一杯~からも、
    頂に行ってみようかな、なんて思っています(^^)。
    2008/06/25(水) 23:08:07 | URL | yuka #-[編集]
    六本木?
    知らなかったから、今まで足を向けた事がなかったけど・・・・
    あったのかなぁ?
    ヒルズができる前は、この辺をよく通ったんだけどな・・・
    う~ん、物忘れな年頃?ひ~~!ヽ(゚∀゚;)ノ

    もりとそれ以外の価格差が結構ありますね。
    2008/06/25(水) 21:20:28 | URL | ロレンス #bJIvtDx6[編集]
    ☆まがり★ 様
    あったかいなめこもいいですよ~。

    暑いときにあったかい蕎麦(^^)。
    うふふ、どちらで食べるのかしら♪
    2008/06/25(水) 11:45:26 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うわ~っ
    すっごいなめこ蕎麦が食べたくなってしまった
    どしよ~
    うむむむむ
    なめこおろし蕎麦とかはけっこーあるけど
    暖かいなめこ蕎麦って案外無かったり
    するんだよなー
    でも、お昼は蕎麦屋に突入しよう
    2008/06/25(水) 11:32:52 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >