FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    石神井公園 「菊谷」
    2008年06月25日 (水) 21:46 | 編集
    何ヶ月まえから始まっている、「季節の蕎麦」も気になっていたところ。
    ちょっとご無沙汰していたこともあり、午後の所用に向かう前に、お昼を頂きに石神井公園まで。

    08-6-25 店

    おっbikkuri.gif、暖簾の色が変わってる。
    それまでの深い藍の暖簾が純白に変わり、潔さと清々しさを感じられるよう。

    石神井公園 「手打そば 菊谷」

    扉を開け中へはいると、すぐににこにことした笑顔のご主人に迎えられ、今日もカウンターに腰を下ろす。

    出された美味しい冷水を頂き、ほっとしながら、ご主人のお顔を見たら・・・、
    やっぱりちょっと頂きたくなってしまって、「菊酔い膳」をお願いしちゃう niko.gif

    08-6-25 蕎麦前

    とは言え、この後予定があるので・・・、と選ぶお酒は「一口ビール」。
    それに、酒肴の二種盛りが置かれる。

    08-6-25 蕎麦前 漬け

    ご主人手作りの「自家製山葵漬け」。
    甘すぎず、酒粕の旨さがふわりと広がり、ぴりっとくる山葵が美味しい。

    08-6-25 蕎麦前 醤油づけ

    大好きな「山葵茎の醤油漬け」。
    ほどよい味に染みた、しゃきしゃきとした歯ごたえのいい山葵の茎がとても美味。

    と、こんな肴を前にしていたら・・・
    今日はビールだけにしようと思ったのだけど、5勺だけなら、とお酒も頼んでしまう~。

    08-6-25 季節のお酒リスト08-6-25 お酒おかわり

    ご主人のお勧め、「季節のお酒と隠し酒」のリストの中から、「上喜元」雄町吟醸を。
    口に含んだ途端に、ふわりと香り上品で柔らかい味わい。爽やかに酸が乗り、膨らみのある美味しいお酒にうっとり。ん~、これ美味しい~・・・love.gif

    これで、山葵漬けに山葵茎の醤油漬けを、ゆっくり頂く、何とも贅沢な昼下がり futt.gif
    ご主人との会話も楽しみ、満喫した後は・・・

    蕎麦膳の蕎麦に割り増ししてもらい、お目当ての「季節のお蕎麦」を頂くことに。

    08-6-25 品書き 季節


    お汁の、い~い香りが漂い始め、程なくして「つけ玉蕎麦」が置かれる。

    08-6-25 たまごつけそば

    これは美味しそう~onpu.gif
    たっぷりの器に、ほかほかの玉子汁が添えられている。
    笊に盛られた蕎麦は、今日はやや細めに打たれた、長野の蕎麦十割。

    08-6-25 そば

    玉子汁が気になりながらも、
    まずは蕎麦を♪、と手繰り寄せると、ふわりと穀物の香りが漂う。
    丹精に切りそろった蕎麦をよく見ると、所々に欠片の混じった、角の立つ凛々しい蕎麦。

    08-6-25 そばあぷ

    口に含むとしなやかで心地のいい腰加減。しっくりと歯に当たり、噛み締めるとじわ~と、蕎麦の暖かみのある旨さが広がる。

    08-6-25 そば手繰り

    このまま何もつけずとも、味わいが濃くそのままするすると頂いてしまいそう。

    ・・・が!楽しみにしていた「玉子汁」をもっっ。

    08-6-25 たまごつけじる

    たっぷりの汁に浮かぶ、まるで羽毛のように散った玉子。
    まずは、ちょっと頂く汁は、出汁がすうっと香る上品な汁に、玉子のコクとまろやかさが広がった、たまらない美味しさ。

    08-6-25 そばたべ

    これに蕎麦を浸し頂くと、細切りの蕎麦によく絡む玉子汁。
    絡め頂くと、蕎麦の味にこの玉子汁があわさり、極上の味わい。
    これはたまらな~い love.gif
    すっかり壷にハマってしまったように、絡め絡め、夢中で食べてしまう。
    玉子とじ蕎麦とは、また違う、つけ蕎麦の楽しさに玉子汁が頂ける満足感。

    これはいいな~・・・buchu-.gif
    毎食食べてみたくなってしまう程、すっかり気に入ってしまう。

    08-6-25 蕎麦湯

    そして、食べ終えた後には、しっかりと白濁したポタージュ仕立ての蕎麦湯を注ぎいれると、さらにとろりと汁。玉子汁に、蕎麦の風味が加わり、絶品の玉子蕎麦湯汁に。
    これだけででも頂きたくなってしまうような汁を、ゆっくりと、そしてたっぷりと頂くと、も至福の心地・・・futt.gif

    是非ともこれは、通年メニューして欲しい・・・と、心から思ってしまう。

    今日も又、ご馳走さまでした~hahha.gif

    大満足で、足取りも軽くお店を後に。
    でも、あの!葱天ぶっかけも又食べたいな~niko.gif



    *菊酔い膳 1,550円、季節のお酒 450円、つけ玉汁そば 950円



    08-6-25 臼
    「手打そば 菊谷」

    練馬区石神井町3-27-16
    03-5393-6899
    11:30~14:30 / 17:30~21:00
    (日曜 11:30~17:00売り切れ)
    月曜定休 禁煙
    これまでの訪問





    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    ふるふる様
    そうですよ~、
    登録者なんですから(^^)。
    お蕎麦のページの追加も楽しみにしています。(lluve d の)

    西武線にも、ぜひいらして下さい(^^)。

    2008/06/29(日) 11:18:01 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    ふふ♪
    yukaさん、ここ結構お気に入りなんですね(笑)。
    私も東グルで店舗登録したっていうのに、ほとんどご無沙汰・・・。
    西武線沿線、復習して歩こうかなぁ~~。
    2008/06/28(土) 23:38:35 | URL | ふるふる #POQ5NLzM[編集]
    ☆まがり★ 様
    吉祥寺南口というと・・・

    マックとかある、細いバス通り沿いかしら?

    んー
    そこまで辛いとなると~、
    結構躊躇しちゃったりして(^^;;
    2008/06/27(金) 22:19:57 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    うはー
    いいですな
    卵汁!
    山葵茎漬けがお好きでしたら
    いつかご紹介した立ち食い寿司の
    魚河岸日本一
    の山葵の手巻き食べてみてください
    絶対気に入りますよ
    新宿の西と東、吉祥寺南口にありますよ
    技後硬直するくらい辛いです
    2008/06/27(金) 10:38:58 | URL | ☆まがり★ #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >