FC2ブログ
    つれづれ蕎麦 
    武蔵小山 「吉良」
    2008年06月26日 (木) 21:04 | 編集
    武蔵小山の駅前すぐから連なるパルム商店街。
    人々が行きかう賑やかなアーケードのある商店街を入ってすぐのところに、周りのお店にすっと溶け込んで佇むお蕎麦屋さん。
    町の蕎麦屋風情の、気さくな雰囲気で、昼時は行列まで出来ている人気店。

    お昼を食べそこね2時も過ぎてしまったので、前に伺った事のある、中休みのないこのお店で遅いお昼を頂くことに。

    08-6-26 吉良店

    武蔵小山 「そば 吉良」


    もうそろそろお客さんも引いた頃かな…、と思い扉を開くと、さすが商店街のお店。中休みがないということもあってか、まだまだ何人ものお客さんが、お蕎麦を頂きながら寛いでいる。

    「いらっしゃいませ」
    以前と同じにこやかな花番さんに通され、奥のテーブル席に腰を下ろす。

    出された品書きを吟味しつつ、寒い今日、温かい蕎麦を頂こうかと迷ったが、あまり食欲もない気分だったので、すっきりと「おろし蕎麦」が食べてみたい。

    「これは・・・、ぶっかけなんですか?」
    と尋ねると、
    「ぶっかけにもできるし、汁は別に出しますので、漬けても食べられますよ」
    とのこと。これはいいな、とそれをお願いすることに。

    一人帰れば、また一人入ってくる・・・
    そんな心地のいい人の流れをぼんやりと見ていると、
    「こんな感じです niko.gif 」
    と、花番さんから目の前に「おろし蕎麦」を置かれる。

    08-6-26 おろし

    おっ、 hahha.gif
    「天ぷらが乗ってる・・・
    とつぶやくと、
    「はい、ピーマンの天ぷらなんですよ」
    とのこと。

    08-6-26 おろし そば

    細切りの蕎麦の上にたっぷりの大根おろしが盛られ、周りにピーマンの輪切りの天ぷらが美しく飾られている。

    08-6-26 おろし そばあぷ

    まずは、そっと蕎麦だけ手繰り上げると、一瞬機械切りかと思う程、丹精に切り揃った細切りの蕎麦。
    口に含むと、やや柔らかめの腰だが、噛み締めるとほんのりと甘みが漂ってくる。
    見たところ年配のお客さんが多いようだから、そのせいなのかな。

    08-6-26 おろし そばたべ

    汁は町のお蕎麦屋さんらしい甘みのある汁。だか、きちんと鰹の風味も漂う、濃い目のもの。
    これに、乗せられた大根おろしを少々加え頂くと、汁に大根の辛味と優しい甘みが加わるのがいい。

    まずは、この大根おろし汁に蕎麦を手繰って漬けて頂き・・・、
    半分程食べた辺りで、えいやっとこの汁を上から注ぎ、ぶっかけにして食べる二度の楽しさ。
    ピーマンのサクサクとした香ばしい風味が、この大根おろしに絡まった蕎麦によく合い、一緒に食べると旨い。

    個人的にはもうすこし腰が欲しいところだが、つるつるっとした表面の蕎麦はのど越しもよく、食欲がなかったのを忘れてしまうかのように、するすると食べてしまう。

    最後にはさらさらの熱々蕎麦湯を注ぎ、大根おろしもたっぷりと niko.gif
    ほおっと一段落ついたような心地で、改めて品書きを見ると、中に「田舎」なるものも。
    お聞きすると、「黒めのやや太い蕎麦」とのことで、それがとても気になってくる・・・。

    気持ちのいい応対に、気さくな雰囲気は心地よく、何よりも中やすみがないというのはとてもうれしい。
    お腹も満たされ、気持ちよくお店を後に。

    ご馳走様でした~ hahha.gif

    又お昼を食べ損ねたら、訪れようっと。
    次回は、是非とも田舎を・・・。


    (おまけ)前に食べた「とろろ蕎麦」。

    08-5-26 吉良とろろそば

    とろろがたっぷりに鶉の卵が入ったもの。

    *お品書き
    もり 650円、ざる、田舎 700円、おろし、つけとろ、納豆 800円、冷やしたぬき、冷やしきつね 1,000円、鴨せいろ 1,300円、天せいろ 1,500円、野菜天せいろ 1,200円、たぬき、きつね 680円、玉子とじ 750円、かき玉、山かけ 800円、鳥南、肉南 900円、五目 930円、カレー 980円、鍋焼きうどん 1,600円
    天丼 1,500円、親子丼 900円、玉子丼 800円

    板わさ、玉子焼き、おしんこ 400円、わさびいも 500円
    ビール、お酒 550円


    08-6-26 店内
    「そば 吉良」

    品川区小山3-26-3
    03-3787-6665
    11:30 - 19:45
    火曜定休
    禁煙


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント
    この記事へのコメント
    打ち蕎麦ちりん 様
    わざわざ、こんなブログに・・・
    コメントありがとうございます♪

    はい!
    ぜひ行ってみたいと、思っていたところです。
    とてもうれしいです。

    近いうちぜひ・・
    楽しみにさせて頂きます(^^)
    どうぞ、よろしくお願い致します。
    2008/07/03(木) 23:12:39 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    手打ち蕎麦ちりん
    武蔵小山に蕎麦屋を開店して半年になる蕎麦屋です。平日のランチはやってませんが、機会がありましたら是非お立ち寄りください。小山台高校沿いの地味や場所でがんばってます!
    2008/07/03(木) 13:01:04 | URL | 手打ち蕎麦ちりん #-[編集]
    みんちょる様
    蕎麦切翁、気になっていたのですが、どういうお店かな・・
    と思っていたところです。
    情報ありがとうございます。と腰銀座の商店街も魅力的だし、次回行ってみようと思います♪(デザートも楽しみ!)

    自慢亭さんは、誰かと一緒に行った方がよさそうですね~。
    んー、誰か探さなくちゃ・・・(笑)
    でも、その独特の、クセになる焼きそば、気になります~っ。
    2008/06/29(日) 11:15:09 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    自慢亭は焼そばも人気ですので、2人でしたらもやしそばと両方頼むと良いですよ。ともかく独特の味付けで、しばらく食べないと行きたくなります。
    武蔵小山とは少し離れますが、戸越銀座商店街のはずれに「蕎麦切り翁」なる店があります。今日はじめて行ってきましたが、なかなか良かったです。穴子天もり+グラスビールをいただきました。天ぷらは定番の野菜もたっぷりあり蕎麦の量も十分です。蕎麦は田舎と細切り(二八)が選べます。サービスでデザートも出るので、ゆーかさんにはぴったりと思います。城南地区へ起こしの際は是非、行ってみてください。
    2008/06/28(土) 18:52:56 | URL | みんちょる #-[編集]
    蕎麦切り翁
    ゆーか様
    武蔵小山とは少し離れていますが、戸越銀座商店街のはずれに「蕎麦切り翁」なる店があります。今日初めて行って見ましたが、なかなか良かったです。蕎麦は田舎と細切り(二八)が選べます。穴子天もりを食べましたが、定番の野菜天もたっぷりあり、蕎麦の量も十分です。グラスビールもいただきましたが値段も安く、グーグーでした。最後にデザートがサービスで出るのも気が利いていて、ゆーかさんにはぴったりと思います。是非一度行ってみてください。
    2008/06/28(土) 18:42:50 | URL | みんちょる #-[編集]
    みんちょる様
    まあ、となると、通った町、ってことなんですね♪

    ええっと・・・
    ふむふむ、あの商店街を横切る道を右折して行ったところ、ですね。
    了解しましたっっ。
    今度、蕎麦の気分じゃないとき、
    か、
    蕎麦の後に(笑)
    行って見まーす。

    吉良さんは、お昼時を外した方がいいかもしれないです。(混んでるので・・)
    2008/06/27(金) 22:22:38 | URL | yuka #0kufgj3.[編集]
    小山台
    ゆーか様
    またまた我が地元に出現ですね。武蔵小山は我が母校「小山台高校」があります。パルム商店街とは駅の反対側です。今でも時々武蔵小山で降りて洗足まで歩いて帰るのですが、そう、前からちょっと気になる蕎麦屋が出来たなと思ってはいましたが、いまだに入ったことはありませんでした。武蔵小山というと、つい昔から行っていた自慢亭なる中華蕎麦の店に行ってしまうのもので・・・ここのもやしそばが病みつきになる味なものでねー。吉良の前を通り過ぎ26号線なる通りに出たら右に曲がって少し行った左側です。蕎麦の気分でない時に是非一度行ってみてください。みんちょるは今度は吉良に行ってみます。
    2008/06/27(金) 21:38:25 | URL | みんちょる #-[編集]
    コメントを投稿する
    URL :
    コメント :
    パスワード :
    秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    fc2bookmark
    copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan

    Copyrite(C)2005ー2008 yuka. All rights reserved.

    本サイトの写真の著作権は 作成者にあり、他のサイトの転用は一切禁じます。

    Copyright(C) 2006 つれづれ蕎麦 All Right Reserved.
    1. オンラインカウンター
    >